会社概要

物流の心得

物流の心得会社エントランス
『商品を売る側・買う側の気持ちで運ぼう』
会社方針  安全第一『人命尊重・全てに安全優先』
企業理念 『安全・信頼・迅速』を基本とする
経営姿勢 地域社会に貢献し、顧客ニーズに応える物流会社を目指します。
オフィス内風景

 

株式会社ヨロズ物流の基本理念と方針

表彰状【平成27年度 国土交通省 優良自動車運送事業者】
平成27年度 国土交通省近畿運輸局長から優良自動車運送事業者として表彰されました。 輸送事業者として、その運営と良質なサービスの提供を行うなど、道路運送事業の発展工場および地域の経済社会に貢献し同業者の模範と認められ表彰されました。

表彰状【平成26年度 評価制度 優秀賞】
平成15年度から第一回目がスタートした環境問題に関するCo2削減を目標とした「評価制度」。大手物流会社を含む9社の内、『優秀賞』を受賞致しました。平成25年、26年と2年連続の受賞を致しました。

表彰状【平成25年度 評価制度 優秀賞】
平成15年度から第一回目がスタートした環境問題に関するCo2削減を目標とした「評価制度」。大手物流会社を含む9社の内、平成25年度ヨロズ物流が最高評価である、『優秀賞』を受賞致しました。平成18年度「優秀賞」、平成23年度、24年度「優良賞」、そして平成25年度の優秀賞により、合計2回の最高評価を受賞致しました。

表彰状 【CO2削減の取り組み】
次世代へと継承していくべき地球が、豊かな自然環境に恵まれ続けるため私たちは、全ての事業活動を通じて、自主的かつ積極的に省エネルギー省資源をはじめ とする環境対策に配慮し、環境の保全および継続的改善に取り組む。環境保全性と経済性の同時達成を目指すこと、従業員一人一人が身近なことから、環境問題 に主体的に取り組むこと。



Gマーク【安全活動】
人命尊重基本理念、全てに安全を優先し、全ての人が職場の安全に責任を持つ。常に一歩先を考えて行動し自分を守るのは 自分自身。傷病をよせつけぬ自主健康管理、常に快適な職場環境作り(3S)観察、救護、注意、配慮の精神
評価事項
Ⅰ安全性に対する法令のそんしゅ状況
Ⅱ事故や違反の積極性
Ⅲ安全性に対する取り組みの積極性


【安全性優良事業所認定】

大阪府無事故・無違反チャレンジコンテスト】

大阪府富田林警察署様、交通安全協会様より

大阪府無事故・無違反チャレンジコンテスト

銅賞を受賞しました。


【交通事故防止推進事業所】

近畿交通共済協同組合様より

交通事故防止推進事業所として表彰されました。

 

 

 


ヨロズ物流 掲載情報

2015/05/09
第二回 平ボディ講習会を当社で実施致しました。
2014/04/26
第一回 平ボディ講習会を当社で実施致しました。
2013/11/19
11/11 物流ウイークリー タイトル「万一のための毎月練習へ」に掲載されました。
2012/03/11
3/5発行 物流ウイークリータイトル「安全安心輸送の実現へ」に掲載されました。
2012/01/02
物流ウイークリーに「私の宝物タイトル「衝撃を受けた車」に掲載されました。
2011/03/21
物流ウイークリーに当社の記事「被災地への物資輸送」が掲載されました。
2011/02/28
物流ウイークリーに当社の記事「異業種交流会開催」が掲載されました。
2010/10/25
物流ウイークリーに当社の記事「副業展開」が掲載されました。
2009/08/21
物流ウイークリーに当社の記事「社内へのAED設置」が掲載されました。
2009/02/09
物流ウイークリーに当社の記事「柔軟な発想で売上げ増」が掲載されました。

 

【コンプライアンスの厳守】
「社会的良識をわきまえて」 ヨロズ物流は、法令・社会規範・社内規則の厳守を徹底し、ヨロズ物流で働く人々の違法行為や規則違反行為には、厳正な姿勢で臨みます。その動機が、「会社 のため」、「お客様のため」という職務遂行に関するものであったり、上司の指示によるものであっても、例外ではありません。私達は職務遂行の全ての場面に おいて、法令・社会規範・社内規則を遵守します。

会社概要


社名

株式会社 ヨロズ物流

代表

【代表取締役】新谷 剛
【専務取締役】山田 英雄
【取締役】  村上 靖

所在地

【本社】
 大阪府富田林市中野町2丁目540-1
 TEL:0721-24-8927
 FAX:0721-25-9769

【営業所】
 大阪府富田林市若松町4丁目599-1
 TEL:0721-25-9869

【倉庫】
 大阪府富田林市中野町2丁目540-1

【大阪第二倉庫 海外事業部】
 大阪府南河内郡河南町大字一須賀476-3

【静岡営業所】
 静岡県静岡市清水区蒲原4999-19
 TEL:0543-88-2791
 FAX:0543-88-2793

【沖縄営業所】
 沖縄県豊見城市名嘉地250 バイパスビル203号室
 TEL:098-851-3758
 FAX:098-851-3759

URL

http://www.yorozubutsuryu.com

E-MAIL

info@yorozubutsuryu.com

事業目的

1.一般貨物自動車運送事業
2.貨物運送取扱事業
3.倉庫業
4.荷役梱包業
5.産業廃棄物収集運搬業許可

資本金

2,000万円

創業年月日

昭和62年3月 創業

設立年月日

平成7年9月 設立

従業員

43人

車両台数

43台

取引先 株式会社ケー・エフ・シー
東京製綱株式会社
株式会社カノークス
三菱化学物流株式会社
三菱アルミニウム株式会社
美津濃株式会社(MIZUNO)
ダイキンレクザムエレクトロニクス株式会社
ダイワボウプログレス株式会社
日軽物流株式会社
弘栄貿易株式会社
和泉鋼業株式会社
富士機鋼株式会社
小野建株式会社
株式会社小林工業所
三井物産鋼材販売株式会社
東實株式会社
ミウラ化学装置株式会社
株式会社 北陸ヨシナカ
福島帯鋼 株式会社
株式会社 八尾シャーリング工業所
株式会社 新光工業

家庭化学工業株式会社
小西鋼管株式会社
株式会社サン機工
三協則武鋼業株式会社
株式会社サンゴ
大和特殊鋼株式会社
株式会社中外精工
株式会社トーエイアドバンス
仁淀鉄鋼株式会社
株式会社林パイプ工業所
株式会社藤田工業
松屋電工株式会社
株式会社モノテック
三泉機械工業株式会社
株式会社佐野車輌製作所
株式会社中野技研
株式会社 クリカラ
堺鋼板株式会社
株式会社栗田工業
ツカ・カナモノ株式会社
その他
順不同
関連会社

株式会社ランドホープ
株式会社マスリカ

取引先銀行

三井住友銀行 堺支店
りそな銀行  富田林支店
三菱UFJ信託銀行
近畿大阪銀行
商工中金
成協信用組合
阿波銀行

沿革

昭和62年03月 創業
平成07年09月 有限会社ヨロズ物流を設立
平成18年05月 株式会社ヨロズ物流に変更
平成20年10月 本社を富田林市中野町へ移転
平成22年10月 Gマーク取得
平成26年09月 静岡営業所設立
平成27年10月 静岡物流倉庫営業開始
平成29年03月 沖縄営業所開設
平成29年03月 創業30周年を迎える
平成29年04月 大阪第二倉庫営業開始
平成29年04月 海外事業部設立

本社倉庫
新社屋 新社屋 新社屋 新社屋

静岡物流倉庫
静岡物流倉庫 静岡物流倉庫 静岡物流倉庫 静岡物流倉庫

大阪第二倉庫 海外事業部
海外事業部 海外事業部

>>戻る  

Copyright(C) YOROZU Co,. Ltd. All rights reserved.