3PLへの取り組み

3PLとは。

☆3rd party logistics(3PL)☆
サードパーティロジスティクス
3PLとは「荷主が、一定期間、契約ベースで荷主の物流業務の全部又は一部を特定の物流専者に一括委託する事」です。3PLの場合、物流業者に業務を委託 するのとは異なり、「荷主の物流部門」としての役割を担うのが特長となっております。複数の物流業者の中から最も荷主の利益にかなう業者を選んだり、荷主 の要望を物流業者に交渉することもあります。つまり3PLとは「原材料の調達から製品が顧客の手に渡るまでの過程を『ものの流れ』と捉え、総合的にマネジ メントすること」です。
3plのしくみについて

3PLの荷主側メリット・デメリット

メリット 荷主側のメリット:
1物流コスト削減
2リードタイムの短縮
3生産や販売に集中
4C物流の人材の他部門活用
5物流コストの明確な把握など


物流専業者側のメリット・デメリット

メリット 物流専業者側のメリット:
1荷主の物流や物流周辺業務の一括受託による経営の多角化
2多くの荷主からの受託による物流業務の効率化と専門化
3物流ノウハウの取得・蓄積等

>>戻る  

Copyright(C) YOROZU Co,. Ltd. All rights reserved.